男前の決断力。

 ありがたいことに、「きものが欲しい」というダンディが奥様と一緒に御来店。
 まずは反物を転がしてひと通りご覧頂いた中から、第一印象でひとつ。いつものようにきものを着てる風着付で、きものに続いて帯、羽織と肩に掛けた姿を鏡越しにご覧になって「じゃあ、これ」。ってさしもの僕も「いやちょっと待って下さい!」とふたたび新たな反物を同じように「あぁ、これ」。ってさすがの奥様も「もうひとつくらい着せてもらったら?」とひとこと。みたび新たな反物を同じように「いやぁ、これはないな。さっきまでのふたつのどちらか」って慣れっこの奥様から「もうちょっと考えてみたら?」とのもうひとことには「時間をかけるかかけないかじゃなくて、ちゃんと考えて決めてるんだって」と返す返す。鳥獣戯画長襦袢、光沢のある糸の横段が粋な米沢織のをきものに、同じく米沢織の千鳥格子の御召羽織額裏風神雷神角帯は西村織物の博多織「段浮格子」。
 念のために、今夜ご家族でのどちらにしようかな会議を提案。洋服だとほとんど無いことだと思いますが、なんか良いじゃないですか。お父さんが格好良く着るものを家族で考えるって時間が。返事を待つのみ。
 いま日本に求められているのは、この決断力ではなかろうか。

追伸
 昨年の4月29日は雨。唐津神社春季例大祭での曳山社頭勢揃い奉納は中止でした。今年は唐津やきもん祭りが中止。けど昨年も今年も嬉しいのは、男前の誂えやご来店があったこと。
 昨年4月29日のブログ ☞「きもので寛ぎたかとです。
 

−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月のきもの成績
若女将26vs27若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月のきもの成績
若女将29vs29若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月のきもの成績
若女将27vs26若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月の対戦成績
若女将27vs11若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−

昨年の4月29日も男前の日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください