雲龍図の額裏。

 御相談を受けてから一年、ついに染め上がりました。
 絵を描いてもらうのにも得手不得手があって然るべし。お客様から頂いた雲龍図をもとに、まずは職人さん探し。とはいえ試しに絵を描いてもらうわけにもいかず、龍を描いたことのある職人探しから。ひとり、ふたり、、3人目できものに雲龍図を描いた職人さんと遭遇!写真を拝見して即決。待つこと3週間、箱を開けると漆黒の空に龍が現れました。唐津くんち本番、長法被を脱がれお宅での歓声が思い浮かびます。そして龍が現れるとこう言うんです。
 「願いを言え、どんな願いも一つだけ叶えてやろう」な〜んちゃって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください