肩裏は猫である。

 大決算市で羽織を誂えて頂いたお客様から出されていた課題。
 そう、猫の裏地。猫好きには欠かせない猫の柄ですが、意外にもたくさんありそうで見つからない、あった!と思っても猫の表情や仕草などを含めて好みの色柄が見つからないのが世の常。そんな中、取引先のスーパーウルトラリミテッド営業マンが京都市内を探し回って見つけてくれました!3柄にそれぞれ生地や色が違うものを合わせて10点。の中から嫁ぐことが決まったのが写真の猫づくし。いろんな種類の猫ちゃんたちが所狭しと並んでいます。今どきのLINEを通じてご覧にれると即決!
 「羽織ると身体中猫に包まれてる感じになりますね、あぁ仕立て上がりが楽しみ!」と喜びのコメント付き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください