卒業式第1、2、3号。

 今年もいよいよ卒業式シーズンに突入で、若女将は早朝から獅子奮迅の日々のはじまり。
 本日は市内にある高校の卒業式に参列されるお母さんを3人、お手伝いしました。お一人目は僕の同級生。で若女将の先輩。「いつも美容室に頼んでいたんだけど、知り合いが池田屋さんでやってもらったら早くて安くて、上手で!」と牛丼みたいな口コミで。お二人目は家族ぐるみで付き合っているお母さん。あんな可愛かった長男坊が、国公立大学の前期試験を終えて発表を待つ間の卒業式。茶色に染められた重めのちりめん地に、絞りで辛子色に染められた可愛らしいうさぎちゃんが所々に。市松文様に織られた帯とお洒落なコーディネートでした。最後のお一人は、東京のご実家に眠っていたきもの一式を送ってもらってお召しになった訪問着。「着物を着たくてもどこに着付を頼んで良いのか分からなかったのですが、友人にすすめられて」と恐縮そうに電話でお申し込みを頂きました。
 いずれも開店前の早い時間でしたが、みなさん「着崩れしないし、なんせ楽だった〜」と感謝のお言葉を頂戴し、疲れは吹き飛びました!

追伸
再来週の朝6:30から男性の黒紋付羽織袴の着付の御予約を頂きました。まかせんしゃい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください