春の火災予防運動。

 3月1日から1週間、全国一斉に春の火災予防運動が実施されています。
 僕が所属する唐津市消防団内町分団では、毎日夜8時〜9時の1時間をかけてポンプ車班と徒歩班とに別れて管轄地区を警らならびに火の用心を呼びかける広報活動を行っています。また本日は朝8時から林野火災を想定した火災予防演習、その後は4つの班に分かれて管轄する内町地区にある140数カ所の消火栓と10数箇所の防火水槽のすべてを点検しました。これらは毎年春と秋に行なっていて唐津市民の安全安心のためには大変で重要な任務なのですが、意外と住民のみなさまはご存知なく寂しい限りです。
 市民の安全安心はもとより、もっともっと消防団活動が世に知れ渡るようにこれからも精進いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください