新型男前一式。

 新型コロナウィルスが猛威を振るい、漏れて欲しいご多分に漏れず弊社も大打撃を被っております。
 そんな本日夕方、「そろそろきものを誂えようかなぁ」なんて勇者が現れました。昨年、伊勢木綿に続いて浴衣を、しかも奥様の分まで立て続けに誂えてくださったのは記憶に新しいところ。土砂降りの日に浴衣を着て食事に行ったり、秋には平成中村座を観劇にも行きました。次は何をして遊ぼうかと考えていたところ、、、このどこにも行けない誰にも会えない閉塞感を打破するためにきものじゃー!と一念発起。
 とは言え最初の一張羅なので無難に無地っぽい万筋を色違いできものと羽織に。と思いきや、長襦袢阿亀羽織の裏地は楽しい玩具の柄に。角帯は一本独鈷、羽織紐は木目の珠のついた紫の組紐で洒落に。これに合う雪駄を探さねば。えへっ、
 今はみんなが我慢をして頑張る時!ウィルスなんかに負けじと思いっきり算盤を弾いちゃいました!

−−−−−−−−−−−−−−−−
○3月のきもの成績
若女将7vs7若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月のきもの成績
若女将27vs26若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月の対戦成績
若女将27vs11若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください