蜘蛛絞りの浴衣。

 あのお客様にはこんな浴衣を着てほしい!そう想って願って浴衣を仕入れては、染め上がった反物を転がしてお客様の心をくすぐっているつもりの僕たち夫婦。
 そんな本日、この夏のはじめに浴衣を新調されたお客様が久々の若女将レッスン!迷いに迷って新調された浴衣は、僕が知っているだけでも2回ほどお召しになってお出掛けになりました。で、弊社ブログをご愛読頂いているだけあって、レッスン後に「なんか、浴衣がかなり安くなってましたね」と下心をチラリ見せられたのを逃さなかった若女将。本日も反物コロコロ、、、ところが、「この絞りが気になるんですよねぇ」と有松生まれの蜘蛛糸絞りにさらなる下心を。まさに「このお客様にはこんな浴衣が着てほしい!」と逃すはずのない若女将が夏の終わり仕様の電卓を弾いて空前絶後の提案。「そんなお値段なら買い逃すわけにはいきません!」と閉店後にLINEで商談成立。手前味噌ですが、夏の終わりに本当によかお買い物となりました。
 朝夕ずいぶん涼しくなりましたが、浴衣商戦は終盤戦もまだまだ熱い!

有松生まれの細かい蜘蛛絞り。肌当たりが最高。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください