お母さんの浴衣。

 毎度ご来店頂くと、目がいく浴衣や木綿のきものはついついお嬢ちゃんのばーっかり。
 そこで若女将と事前に相談をして、「次回ご来店時には絶対にお母さんの選ぶお母さんに好みによるお母さんのための一枚をおすすめしよう!」と心に決めていました。ところが本日もご来店されると「見ると欲しくなるね、」とおっしゃっては、またしても「うちの子だったらこれよね」と反物コロコロ。「いや、今回はお嬢さんのお好みを棚の上にあげて、まずはお母さんのお好みで選びましょう!」と若女将がズバッと。で、決まったのが写真のチョコレートブラウン×ピンストライプの近江上布に、この上ない組み合わせの博多織紗献上半巾帯。ほかにお手持ちの母娘兼用浴衣半巾帯とも相性抜群。「これなら私がきた後に娘も着てくれるよね、」と相変わらずの親心には一万歩譲って。
 この晩夏から初秋に一度はお召し頂けるように、いの一番で仕立て上げるべし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください