浴衣で食事会。

 先日ご紹介した、すぐ近所にオープンした日本料理店『旬の膳 弥生』浴衣姿の男3女5の総勢8名で。
 台風の接近とともに厚い雨雲が襲ってきた閉店間際。浴衣をお召しになろうとお客様が約束の時間に集まって来られる頃には、土砂降りの雨。幸いにもすぐ近くですし、ご自宅で洗える浴衣なので諦めず強行。間違いなく濡れてしまう足元のためにタオルを人数分だけ用意して。そして本日も若女将が孤軍奮闘。男子はそれぞれ自分でお召しになって来られるという日本人。
 さて。日本料理というと何となく肩に力が入りがちですが、こじんまりとした店内にL地型のテーブル席と向こう側に気さくなご夫婦の立つオープンキッチンで力むことなく乾杯。絶妙の間合いで目の前に置かれる美味しい料理と、埼玉や倉敷など口にしたことのないやや辛口のお酒が、花の咲き誇る会話とともに順調に胃の中へ。最後の方に海老真薯が挟まれた獅子唐と共に出て来たマゴチの素揚げは、先日開店祝いに差し上げた僕の釣果が寝かせたあったもの。いずれもあまりに美味しく気心の知れた仲間たちとの楽しいひとときに写真を撮り忘れる始末。
 また弥生さんにも、浴衣を着て遊びに食事に行くツアーも企画しまっす!

帰り際に慌てて撮った一枚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください