海は母なり。

 「好きです唐津」そう言われるとやっぱり嬉しい。
 数年前、車で小一時間のところからわざわざ弊社まで三橋工房の帯を買いに来てくださったのが唐津とのご縁の始まりかと思っていました。「今度留袖を着る予定なのでせっかくなら自分で、」と若女将レッスンにお申し込み。昔取った杵柄で手際のよろしいこと。お稽古の合間のおしゃべりで「昔唐津の海に癒されたことがあるんですよ」とぽろり。色々聞いてくうちにこちらもほろり。「海に潜った時、不思議と心が救われた」そう。2回目の長襦袢から帯結びまで着終わると、「だいぶん感覚を取り戻しました。海に一度潜ったくらい疲れちゃった」と笑顔。
 「また時間のあるときにお電話します」
 「いつでもお待ちしています」
 唐津の海は母である、か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください