平成最後の、

 下駄挿げました。
 先日、伊勢木綿と一式を揃えてくださった男前が「一度お会いしてみたいです!」と僕ら夫婦が熱望していた奥様を連れて御来店。はじまましてとご挨拶をするや否や「今日は嫁さんに浴衣を誂えてあげようと思って、」と嬉しい楽しい大好きな発言が飛び出しました!つづけて「せっかく買ってくれるっていうから気が変わらないうちに、」と奥様も乗り気がまたうれし。長らく問答を楽しむご主人様とは対照的に、アッ!という間に浴衣、帯、三分紐を即決!僕が所用でその場を外した数分のうちに続けて下駄鼻緒も。ということで、平成最後の挿げとなりました。正確には平成最後に仮挿げをして、近く試し履きをして頂いて、令和最初に本挿げ。目出度し目出度し。
 夕方、すぐ近くで開催される懇親会に伊勢木綿を着て参加された御主人様。たった2度の若旦那レッスンで着方をマスター。平成最後はこの後ろ姿で。では酔いお年、もとい御代を。

余り裂でつくった信玄袋とがま口は、なななんとお手製。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください