はじめてのお太鼓。

 夏になると、とことん浴衣を着る友人。
 数年前に買ってくれた浴衣をとーっても楽しんでくれていて、彼女に浴衣を着せてあげることは僕ら夫婦にとってすっかり夏の風物詩になりつつある今日この頃(笑)。そして「今年は違う色(紺以外)に挑戦したい!」と春先から宣言してくれていたのですが、夏直前の梅雨明け前に見に来てくれました。そしてそして大方の予想を覆すことなく、消炭色に麻の葉柄の一枚に。帯は前回買ってくれたオフホワイトの博多織を合わせてもよかったのですが、ヤングミセスも卒業を間近に控える大人女子には、綿と麻で織られた八寸なごや帯ではじめてのお太鼓に挑戦することをすすめました。モノトーンに藤紫色の三分紐で艶を添えて。
 こちらも大大大至急で水を潜らせて、早くて上手い仕立屋さんの手に委ねます。タイムリミットは5日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください