ポリエステルがいいのよ、

 弊社ではほとんど取り扱うことのない、ポリエステル(化学繊維)。
 長らく茶道の道に精進されていらっしゃる先生からのご注文。「本当はね、正絹や麻やウールなど天然繊維が良いに決まってるんだけど、お稽古着なんだから丈夫なのが良くて、これが一番よ」とは流石!ごもっとも。静電気が起きて裾周りがまとわりつきますし、汗をかくとこもって蒸れますし、冬は寒いし、と着心地から考えるとおすすめできませんが、先生のおっしゃる通り丈夫なのと、洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるのが最大の特徴です。それでも既製品をお求めにならないで、反物から誂えられるあたりはこれまた流石。柄を3種類ほど取り寄せたことを電話で申し上げると、「柄はお任せすると言ったじゃない!」とひと言。写真の紗綾形にしました。
 かく言う僕も、夏用の長襦袢はポリエステルを着ます。たま〜に、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください