蒸し風呂の京都出張1日目。

 11時過ぎに京都駅に立つと、期待を裏切らぬ蒸し暑さでした。
 さっそくの1軒目では麻と絹の交織が珍しい珍し〜い襦袢を発見。ご要望のお客様にぴったりのなごや帯、男前のお宮参り着、夏明け最初の企画の打ち合わせなど諸々。2軒目は染め屋さんで絶品の胴裏地、羽織の裏地、ご要望の付け下げなどなど。3軒目で睡魔が襲い、4軒目では早や干支シリーズ、5軒目の小物屋は大バーゲンに浮かれて余計なものまでツバをつけ。ここらでお腹いっぱいで本日終了かと思いきや、新しく御縁を頂いた先様が車で迎えに来てくださるとのお言葉に甘えてはじめての訪問。小紋、付け下げ、九寸帯に目星をつけたところで本日は幕を下ろしました。
 麻の襦袢、紗のきものに羽織を選んで良かったです。もちろん扇子は必須アイテム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.