遠山のお客さん現る!

 色無地染め替えのご相談。
 ご覧のサーモンピンクは、和名を乾鮭色[からさけいろ]と言います。その名の通り、乾燥させた鮭の身のような橙色がかった桃色です。ところどころにシミや変色があるのですが、これから解いて洗い張り後に色を抜き、変色に手を入れ、ご希望の薄浅葱色に染め替える予定です。予定というのは、万が一シミや変色が直せなかった場合には、その色が目立たないくらいの系統で濃い色を選び直して頂くからです。もちろん、そのことも含めてご了承を頂いてから加工を進めています。

丸に遠山形の家紋が染められた一ツ身

 そして!染め替えたきものに入れる御紋が!はじめて目にする山形が二つ重なった「遠山形」の家紋。これ(写真上)は
、お客様の御長男がお召しになった一ツ身の写真です。これをもとに紋艦を探すとありました(写真下)!もちろんきものにはお客様の御希望通り丸をつけて染め抜きます。染め上がりに合わせて、桜吹雪の長襦袢を仕入れておきましょうかね。
 どうして遠山形って言うんだろうと思っていたら、違山形だったことは御愛嬌で。
これぞ「遠山形」の家紋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください