大和撫子、応援中!

 イベント尽くしの夏休み、本日も浴衣着付のお手伝い。
 「下駄を持たないので見せてください」とお母様も一緒にご来店。色々ご覧になった中から鎌倉彫が素足に気持ち良い一足に決定!鼻緒の縞がふんわりとした浴衣姿を引き締めます。「あ、あの浴衣おしゃれ〜!」とお母様。「これも好きかも〜」とお嬢様。白地の絽に戦前復刻柄の個性的な注染めの浴衣に一目惚れ!「浴衣は年明けが染め出しですよ」と提案すると「来年必ず作ります!」とお嬢様。
 浴衣は気軽に着ることができる大和撫子入門編。いろんな浴衣があるけれど、とにかく一人でも多くの方に袖を通してもらいたい、池田屋ではそう考えています。池田屋で買っていてもそうでなくても、大和撫子を応援中!8月31日まで浴衣の着付、1000円です。
 負けるな、来たれ!日本男児!望むところです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください