今日は成人式の準備。

従兄弟のお姉ちゃんが着ていた振袖。

 七五三詣り、お宮詣りと来れば次は成人式!な〜んて冗談も半分に話をしていたら御来店の御予約が入るのですから、御縁とは分からないものです。
 本日は来春の成人式に向けて小物を合わせに来てくれました。小さな頃からよく知る女の子で、真っ黒できれいな髪の毛を明るい茶色に染めちゃったりして、すっかり女子大生になっちゃって(涙)。従姉妹のお姉ちゃんがお召しになったという真っ黒い地色に古典柄の素晴らしい一枚。写真にはありませんが大きくて真っ白な子持ち亀甲柄の中に菊の花が咲き誇っている素敵な帯を合わせて。今日は諸事情あって「聡くんと優子ちゃんのセンスに任せとくから、」とお嬢様がおひとりでの御来店だったのですが、半衿や重ね衿帯〆帯揚などを提案しました。とってもよく似合っていて、本人もとーっても嬉しそうに鏡越しの振袖姿を見ていました。袖丈が少し短めでしたが、身丈も裄もぴったりでした。写真をお母様にお送りすると、これまたとーっても喜んでくださいました。とさ、
 お子様の成長を祝うのは本当に嬉しいことですよね。小さな頃から知っているあの子の成人式だなんて、おじちゃんもおばちゃんもつい天井を見上げてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください