社長になってはじめての展示会。

美絹糸院の日名川茂先生。

 おすすめするお品物は春先から、展示などの準備は8月末から。準備に準備を重ねた展示会は、いよいよ本日幕開けです。
 と、その前に!染み抜きなど染色補正全般と日々奮闘されている悉皆業界において、この方の左に出る者はいても右に出るものはいない!と自信を持っておすすめする、僕が岡山県民で世界一尊敬する日名川茂先生が遥々岡山県は久米郡美咲町からお祝いに駆けつけてくださいました。もう一度申し上げますが、岡山県からですよ(涙)。しかも近所のコンビニに車を停めて「池田屋さんのお嬢ちゃんにお菓子を持って行こうと思ってるんだけど何がいいか知ってる?って店員さんに尋ねたら、『おじいちゃんとよく来てコレとコレと買って行かれます。きっとコレもお好きですよ』って言うんじゃ。さすがやな、池田屋」って三女に山盛りてんこ盛りのお菓子を買ってきてくださいました。これまでも他所では断られたシミや黄変直しなど無理難題を押し付けましたが、その仕上がりに満足しなかったことは一度としてありません。この御恩は必ずや仕事でお返しいたします!悉皆業界のプリンス日名川’magic’茂、このお名前を覚えていて損はありません。
 で、今回のひとつ目の目玉商品として打ち出している、ちりめんの産地・京都は丹後からの贈り物の白生地から染める色無地は初日から大好評!30種類ある地模様の中から生地を選んで、50種類ある色見本から色を選んで頂きます。約ひと月ほどで染め上がってくる色無地は、裏地やお仕立てが出血大サービスでついて税込198,000円(税別180,000円)でっす。この機会にぜひ上質の生地をお好みの色柄で仕立て上がる色無地を一枚いかがでしょうか?ほかにもおすすめがたくさんあります。

◉社長になってはじめての展示会 → https://kimono365.jp/?page_id=17208

丹後からの贈り物、30種類ある珠玉の白生地たち。
丹後からの贈り物、30種類ある珠玉の白生地たち。

フォーマルからカジュアルまで50色ある見本。
フォーマルからカジュアルまで50色ある見本。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください