通好みの草履と鼻緒。

通好みの草履と鼻緒

 ふぅ、と、ひと息。ありがたいことに唐津はきもん祭り2日目は朝から夕方まで本当に忙しい1日でした。
 開店前の7:30に男前の着付を終えてコーヒーを一杯。シャッターを開けて1時間も経ったでしょうか、羽織をお召しになった福の神の御来店によって商売繁盛な1日は幕を開けました。例年なら木綿の単衣でも蒸し暑いってーのに、予想最高気温20度の朝はまだ残っている風も相まってたいへん肌寒く、袷の羽織をちょいと引っ掛けて御来店頂くあたりは日頃よくお召しになっていらっしゃるからこそ。御所望頂いていた長尺の帯〆をご覧になった後には「あら、これよかねぇ」と手に取られたそれこそ、僕と若女将が選んだ今回の鼻緒ベスト3!のひとつ。を乗せられた草履との合わせ技1本に参りました!のひと言。日頃よくお召しになっていらっしゃる方ってのは、所作はもちろん生地や色柄などの細かいところまで目が行き届かれるので大変勉強になります。通好みのお洒落な草履の挿げ上がりが楽しみです。
 その後も東は福岡市、西は平戸市(長崎県)から御来店頂き、午後からは成人式のお客さまが2組に、「やっぱり草履も欲しい!」と昨日下駄を御注文頂いたお客様が草履をもう1足。ここで幕引きかと思いきや閉店間際にお手入れのご相談。朝夕は肌寒かったとは言えお天道様のご機嫌が良くなったおかげさまで座る暇もないほど忙しく嬉しい1日でした。
 まだまだ2日目。5月5日の最終日までこの調子で突っ走りまっす=3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください