空前絶後な衿汚れ。

掛衿を外して洗って仕立て替えた本衣

 先日お預かりした、空前絶後の頑固な衿汚れ
 和尚さんが度重なってお召しになった、言わば仕事着。とは言え、尋常ではない汗汚れをなんとか解消すべく、まずは丸洗いシミ抜きの見積もりへ。しかしながら「これは手に負えません」と敢えなく撃沈で丸洗いのみ。それでも少しは薄くなってますように!と淡い期待も水の泡。丸洗い後もほとんど変わらぬ状態で戻って来ました。
 そこで!和尚さんと相談をして、ダメ元で作戦決行!掛衿を外して、まずはベンジン(揮発油)を使って歯ブラシで叩いて、、、も、、、変わらず。そこで思いきって中性洗剤で水洗い。絹を長時間水に浸すわけにもいかず、ほんの少し汚れが薄くなったところで乾かしてアイロン。乾くと思っていたよりも汚れが薄くなっていたのですが、仕立て屋さんと相談して、掛衿の巾が広かったことをこれ幸いに汚れた部分を内側にずらして仕立てることに。パッとみただけなら完璧な仕上がり!残りもう2枚、、、戦いは続く。
 とにもかくにも汚れは一刻も早く手をつけることが肝心要。

和尚さんの初夏の衣
この真ん中にあるが今回手を入れたもの。完璧っしょ!

◉池田屋呉服店のオンラインショップへ!今すぐクリック!
https://kimono365.stores.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−
7月のきもの成績
若女将28vs28若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
○6月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△5月/26vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月/27vs11
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください