秦流舎のなごや帯。

秦流紗のなごや帯

 永らく箪笥に眠り続けていた反物を、お客様のお嬢様の寸法に仕立てるようお預かりしていました。
 仕立て上がって無事に検品を通過。本日お受け取りにご来店頂きご覧に入れると「このきものに合う帯はどんなのがありますか?」との質問には、待ってましたの彦左衛門。お召しになるお嬢様が背が高くって格好いい美人さんなので、シンプルで粋な組み合わせを提案しなければという思いから、順に広げた2番目。京都は西陣でお洒落な御召のきものや帯を創り続けていらっしゃる秦流舎さんのなごや帯にご指名を頂きました。銀鼠の濃淡で織られた帯は、シャリっと張りのある風合いと言い、絹の光沢と言い、デザインと言い、とっても相性良くお洒落にまとまりました。
 「これならまずは私が来てから娘にあげようかしら」
 とまさかのお母様がお召しになる宣言!しかも若女将レッスンの受講まで。こんなに嬉しいことはありません。

◉池田屋呉服店のオンラインショップへ!今すぐクリック!
https://kimono365.stores.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−
6月のきもの成績
若女将27vs28若旦那!
−−−−−−−−−−−−−−−−
△5月/26vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月/27vs11
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください