秋の準備は暑いうちに打て。

シミ抜き、プレス、洗い張り、仕立てなど。

 付け下げ色無地小紋訪問着。お召しになったきもの4点をお預かりしました。
 どのきものも上手にお召しになっていて、もっとも気になる衿元もほとんど汚れていませんでした。さすがです。4枚ともパールトーン加工が施されているので、20年無料保証付きのアフターサービスの範囲内できれいさっぱりと行きたいところ。ですが、羽二重生地を淡い淡い青磁色で染めた色無地のみ全体にシワが酷かったので、作業内容にプレスを加えました。また、ひと目拝見しただけで寸法に違和感のあった訪問着は、洗い張りをして現在の寸法に仕立て直すことに。それもそのはず、調べると平成元年に誂えて頂いた一枚でした。つまり僕は中学2または3年生。ほかの3枚はしっかりと記憶にございます。桐生御召に辻ヶ花を染めた付け下げ、目方しっかりで真っ新な羽二重地を淡くて淡い青磁色に染めた色無地紋付、松葉に14台の意匠を染めた池田屋オリジナル江戸小紋『おくんち小紋』の黒、いずれも思い出深い作品ばかりです。
 何度も袖を通して頂いた後には必ず弊社で点検をして、必要に応じてシミ抜きなど手を入れています。願いはただひとつ、いつまでも楽しんでお召し頂きたい。ただそれだけ、

帯まわりのシワが残る羽二重地の色無地
衿汚れと帯まわりのシワは、お召しになった証。

◉池田屋呉服店のオンラインショップへ!今すぐクリック!
https://kimono365.stores.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−
6月のきもの成績
若女将20vs21若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
△5月/26vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月/27vs11
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください