乾いたタオルと若女将。

若女将着付レッスン

 着付レッスン2回目。前回は長襦袢ときものまでを練習。時間が少し残ったので、なごや帯の結び方を一回だけ説明して終わりました。それから1週間たった本日。
 「忘れて来てくださいね!」と言う期待とは裏腹に「少しだけ復習してきました」と控えめにコメント。「よろしくおねがします」と恒例のご挨拶をするや否や、丁寧かつ迅速に腰紐などをご準備。「むむっ、これは結構復習されているに違いない。」と感じるほどに手早く。案の定、きものまではしっかり覚えていらっしゃいました。直すところもほとんどありません。「では帯に参りましょうか?」と声をかけると、「ここまでは出来るんです。」と一回しか取り組んでいない帯結びもしっかりとご自宅で練習されていました。若女将感激!2回ほどなごや帯の結び方を練習したところで時間と相成りまして、次回のご予約を頂戴しました。中学校1年生の時、1年3組の掲示板にこう書いてあったことを思い出しました。
 『乾いたタオルはよく水を吸い込む』
 ようやくその意味が理解できた気がしました。

◉池田屋呉服店のオンラインショップへ!今すぐクリック!
https://kimono365.stores.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−
6月のきもの成績
若女将19vs20若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
△5月/26vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月/27vs11
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください