麻の半襦袢も脱ぎ捨てて、

 雨や曇りとは言え、湿度の高い蒸し暑い日々が続きますね。
 このところTシャツにステテコ、さらには半襦袢までインナーは毎日洗って過ごして参りましたが、とうとう半襦袢も脱ぎ捨てることを決意しました。半襦袢や長襦袢には「重ね着のお洒落」以外に、着ると最も汚れるきものの衿や袖口の汚れを防いでくれるほか、Tシャツを超えて染みる汗をきものまで届かないように食い止めてくれたり。特に女性の夏物の場合は透て見えることを防いでくれます。
 しかしながらこの蒸し暑さには耐えきれず。ただし衿元にはドット柄のガーゼ手ぬぐいを入れて、きものの衿汚れを防ぎ、なんと言っても特に上半身は汗がきものにまで及ぶので毎日洗濯しなければならなくなりますが、センタクだけにそっちを選択しました。けど麻は大したもんですよ、干せば数時間で、朝までにはパリッと乾いてくれます。さっそく17時の閉店後に洗ったのですが、現在20時でほとんど乾いています(写真下)。これが湿気のない日なら尚更のこと。着ていて汗をかいてもすぐに乾いて不快指数を抑えてくれるのがよく分かりますね。
 長い歳月をかけて形を変えてきた歴史があるのですから、日々の暮らしに合わせて変えてゆくことが、無理せずに長く楽しむコツです。あぁ濃口シャツが欲しい。

閉店後すぐに洗って干した小千谷ちぢみ
閉店後すぐに洗って干した小千谷ちぢみ。麻は数時間で乾きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−
6月のきもの成績
若女将12vs13若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
△5月/26vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月/27vs11
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください