羽織を七五三のきものに。

 お客様から羽織を3枚お預かりしました。
 なななんと!可愛い可愛い曾孫ちゃんのために、洗い張りをして四ツ身、つまり七五三詣りのきものを仕立ててあげようというプロジェクトです!1枚目は黒字に臈纈染めで黄色い椿と白い葉っぱが染められたもの(写真上)、2枚目は臈纈染めで珊瑚色の中に所狭しと濃淡で草花が染められたもの写真下1、3枚目は淡い鼠色にぽちりぽちりと絞りで可愛らしく染めてある生地に杏色の長襦袢を八掛にしたもの(写真下2と3)。いずれも好みはあれども甲乙つけ難い素敵なきものに生まれ変わりました。それぞれに合わせて仕立てた二部式の襦袢は、古い胴裏や長襦袢の余りなどを継ぎ接ぎしたもの。けどとにかく絹ですし、そして実に可愛らしい。こんな仕事を仰せつかって嬉しく有難いのですが、お客様の、池田屋の要望通りに仕立ててくださる和裁士にも感謝を忘れずにいたい。
 そんなのもこんなのも、曾おばあちゃん、万歳!

珊瑚色の臈纈染め。二部式の長襦袢は別々の生地で。

絞りには杏色の長襦袢を八掛に。
生地が足りなくて継いだ二部式襦袢の袂。

−−−−−−−−−−−−−−−−
○5月のきもの成績
若女将6vs6若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月/27vs28!
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月/27vs11
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください