今年はじめての綿麻。

 朝起きてカーテンを開けると、これまでとは異なる眩しい陽射しを浴びました。
 窓を開けて新鮮な空気を吸いながら両手を広げて背伸びをすると、いつの間に春を跨いでしまったのか、夏の兆しを感じました。いつもならタートルネックの長袖Tシャツを手にするのですが、今日はヘンリーネックの白いTシャツにしました。下はスパッツのままです。昨日までなんとなく肌寒くて正絹の長襦袢に袷の紬を着ていましたが、半襦袢に今年はじめて綿麻を羽織ました。角帯も気分を変えて裏っ返しに。朝ごはんを終えて店に出てシャッターを開け、朝の掃除を終えると、僕の判断が間違っていなかったことがわかりました。な〜んてことは毎日着てみないと判らないのです。ちなみに若女将は生紬*の単衣に半巾帯。実は明日からはスパッツからステテコに履き替えようと思っていたのですが、夕方になると肌寒くってタートルネックに戻そうかと思ったほど。
 な〜んてことも毎日着てみないと判らないんです。まだ木綿に羽織で十分ですね。

生紬*・・・絹糸を柔らかくするための工程を、一部省いた糸で織られた張りのある生地。風通りが良く裾捌きが良いので単衣向けのきものとして愛用されています。

−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月のきもの成績
若女将24vs25若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月のきもの成績
若女将29vs29若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月のきもの成績
若女将27vs26若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月の対戦成績
若女将27vs11若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−

手ぬぐいを折ってつくるマスク
手ぬぐいマスク絶賛推奨中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください