なごや帯のお仕立て。

 「知人から頂いた帯を仕立てて欲しいんですけど、」とは久々に福岡県は糸島市から御来店。
 箱から取り出すと、日本工芸会正会員染織作家上山紅子氏作「キリエⅢ」という作品。細い縞の格子中に小粋な6本と3本の縞がお洒落ななごや帯。表は格子ですが、お太鼓の裏側だけ縞という、見えないところの柄に遊び心を加えられているというのが本家本元の染織作家らしくって。見えないお洒落ってほら、さらに自己満足感も膨らみますし、まわりの方に気付いてもらうと「えっ、そうですか?」なんて言いながらも嬉しかったりするじゃないですか。それですよ、それ。ということで、お仕立てを承りました。そのほか絞りの羽織に合わせて羽織紐もお買い求め頂きました。
 遥々おとなり糸島市から弊社を目掛けて御来店頂いたことにも嬉しいのですが、最も嬉しいのは毎度ながらきものをお召しになって御来店頂いたこと。若女将と2人できものを着てお迎えできてよかったでっす。

−−−−−−−−−−−−−−−−
○3月のきもの成績
若女将15vs15若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月のきもの成績
若女将27vs26若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月の対戦成績
若女将27vs11若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください