それにしてもお多福。

 先日、紹介した新型男前一式。の続編。
 「今回誂える羽織は、昨年誂えた木綿のきものにも合わせて着れると嬉しい」ってことで再びの御来店。今回は、斜めがけのボディバッグに木綿を詰めて。
 「どうぞどうぞ、待ってました!」と二階へ。前回は鏡に向かう時間もないままでしたので、ゆっくりとあれこれ身につけて「あーでもないこーでもない」と言い合うひとときこそお誂えの一番の楽しみ。前回選ばれていた玩具柄の羽織の裏地から、ちょっと控えめだけど可愛らしい兎の柄に。「長襦袢はもうちょっとおとなしい方が良くない?」と迷うお客様に、「お多福が絶対お洒落です!それだけは遊んでください!」と必死の説得。「もう、そんな言うならお多福にしとく」って潔さが商いのおもしろさなのです。
 世の中も、もちろんお見立てくださったお客様にも、密かに弊社にも、福よ来い来いと念込めて。

−−−−−−−−−−−−−−−−
○3月のきもの成績
若女将14vs14若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月のきもの成績
若女将27vs26若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月の対戦成績
若女将27vs11若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください