片貝木綿「綾織」

 「杉綾織」や「デニム」、「ヘリンボーン」とも呼ばれています。
 もっともポピュラーな平織の片貝木綿が柔らかくて着心地が良いのは然ることながら、それにも増して柔らかくて優しい肌触り、そして少し厚みがあるのが特徴です。
 先日の京都出張で織り上がっていた10反のうち6反を買ってきました!どの色もよだれを落としてしまいそうです。平織は組織の特性から縞や格子ばかりですが、この綾織は無地というのが最も好きなところ。帯選びや帯〆帯揚など小物合わせで個性豊かに、また男物としてもお見逃しなく!お客様の寸法やお好みに合わせて誂えます。木綿100%なので、ご自宅で洗濯ができるのもオススメのポイント。選択で形崩れしにくいように衿まわりなど微妙な曲線以外はミシンで仕立てるのです。
 お仕立上44,000円(税込)。この春から、いかがですか?

◉2月のきもの成績
若女将9vs8若旦那

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください