東京ギフトショー2020。

 ちょいと欲しいものを探しに、東京ビックサイトで開催中のギフトショーへ。
 数年ぶりに足を運びましたが、僕にとって、池田屋呉服店にとっては日光の一歩手前な、もといイマイチな成果となってしまいました。本当に欲しかったものとは出逢えずに、図らずも普段履き用の雪駄を発見!あえて加えるなら、きものを召になった後のシワや除菌に役立ちそうなドライスチームくらいか。少し肩を落とし気味な中、先日お買い上げ頂いたお客様お二人から立て続けに嬉しい知らせが届いて元気が出ました!
 今回の出張はいつにも増してスケジュールが詰まりに詰まっている上によく歩きました。実に66,000歩。おかげさまで最終日以外はたくさんの良い品や人との御縁に恵まれました。これから帰って整理をして、お客様にうまく伝えて喜んで頂くことでこの出張が実りあるものとなるわけですから、もうひと頑張りでっす。
 と、その前に日本で世界一美しく丁寧に珈琲を淹れてくれる蕪木さんでひとり打ち上げ。ふぅ、

追伸
今日はきものを脱ぎ捨て西洋人に。「今日も着とる!」と写真が送って来た若女将は、泥染めの大島紬に無地のなごや帯。

◉2月のきもの成績
若女将5vs4若旦那

珈琲とチョコレート専門店「蕪木」。僕には無いものがここにはある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください