半衿を縫い付ける。

 「長襦袢 出したら半衿 汚れてた」とは着物あるあるの一つ。
 「新しいのを付けてくださる?」「お安い御用です」ということでチクチク。新しい半衿をお求めになる際、近頃巷の大人女子に大人気なのがこちらの半衿。真っ白の半衿もいいのですが、同じ白でも糸の浮き沈みで模様の織り込まれた物が人気です。
 「あ、ステキー。南天の柄にしようかな」お仕事でお客様を接待されるのに訪問着をお召しになるのですが、着付の御予約を承るのと同時に半衿と羽織紐を。
 衿元のさりげないお洒落を全力でサポートします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください