駆け込み需要。

 角帯を求めての御来店だったのですが、片貝木綿まで商談成立。
 はるばる車で30分をかけて、おとなり伊万里市からの御来店。実は数日前に御来店頂いたのですが、弊社の力不足で役に立てず、諸々準備を重ねてふたたびの御来店要請にお応え頂いた本日。
 朝一番で茶会へと向かうお客様の着付を若女将が済ませると、もっと朝早くから準備をしていた弁当一式とともに慌ただしく二女の運動会へ。無事に終えて後片付けまで終えてやれやれとひと息ついたところへ、約束していたとは言え、唐津くんちの装束の仕立て依頼にドバッと8名様。
 それがちょうど落ち着いたところを見計らっていらっしゃったのかと言わんばかりの絶妙なタイミングで、角帯を求めて。はるばる御来店頂いたのに、ふた息なんかついてる場合じゃありません。なななんと、色違い柄違いも気持ちよく2本も。ここで僕は新たに御来店の唐津くんち装束のお客様お2人を接客のために席を外していると、いつの間にか奥様が片貝木綿を。なんて日だ!
 2%の増税にではなく、110%の魅力に駆け込まれたのだと信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください