the piano.

 「念願のピアノを習い始めたの」
 「10月の発表会に出るんだけど、きものを着ていってもいいかな?」と問われたら「いいとも!!!」と言うしかありません。先日初めての木綿を誂えてくださったお客様。若女将レッスン!を経て、「もう一枚作るとしたらどれがいいかな?」とご相談頂いたので、「先日の片貝木綿よりも細くて光沢のある糸で織られた丹後木綿はいかがでしょう!」とお勧めしました。木綿にしては滑らかな肌ざわりが特徴的な一枚。銀鼠色に白くて細い縞に、レースのように織られた博多織半巾帯を。帯〆で紅を差して。
 演奏会の最後に登場したきもの姿のピアニストに、お客様はさぞ驚かれるでしょう。演奏会にはぜひ伺いたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください