高校生浴衣レッスン!

 「今年も浴衣の着付を教えてください!」と佐賀県立唐津南高等学校の生活教養科の先生からのご依頼。
 初めて指導した昨年より、男子が1名減って、女子39名、男子1名の計40名。学校の1限目に合わせて、山の麓の校門をくぐると、ちょうど登校時間なのか、校舎に走り込んでくる高校生たちが清々しく。
 さて、授業開始のチャイムと共におしゃべりをやめて少し静かになる生徒たち。「今日は皆さんに浴衣の着付を教えるためにやって来ましたー!」と自己紹介から。時間がないので早速練習開始!色とりどりの浴衣を前に懸命に格闘している女子高生たち。仲良し同士にこにこ笑いながら教え合ったり、「かわいー!」と褒め合ったり。
 その大広間から襖一枚を隔てて、野球部の彼と1on1。まずは浴衣を着ずに帯結びから。先生から「昨年以上にやりますよ」と聞いてはいたものの、飲み込みが早いのと手つきの良いこと。まぁ僕がバッティング(なんて知りませんが)に例えながら教えたことが真面目な彼の笑いを誘って功を奏したに違いないのですけど(笑)。浴衣を着てからも上手に着れた上に、もたつく女子たちを横目に畳み方まで習得。目指す理学療法士への道は間違いないな。
 今週末に予定されている花火大会が開催されることを祈るのみ。日曜天気になぁれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください