金魚に釘付け。

 週末スペシャル若女将レッスン!の2日目。
 御子息の結婚式に向けて目下猛特訓中のお客様。習ったことをその日のうちにご自宅で振り返っては疑問に思うところを翌日すぐに尋ねることを欠かされないのは、上達への近道。本日もお端折りの処理についてまずはご質問。説明した内容を丁寧にメモされてレッスン開始。汗ばみながらのお稽古が終わり、階段を降りられながら「あらぁ、浴衣が素敵!」と展示している反物をご覧になって「娘に作ってあげようかしら」と。満を辞して満を持して「こんな素敵な柄もあるんですよ」と白地の綿絽に藍色のらんちゅうが泳ぐ一枚をお見せすると「あー!これは私が着ます!」と即決。私たちが一目惚れして仕入れた反物を同じように感動してお求め頂けるなんて感無量。「お嬢様もお召しになれるように身丈を少し長くしておきますね」とお約束しました。
 今年の新作浴衣争奪戦は見応えがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください