50年前の振袖よ!

 「私が着ていた振袖を孫娘に着て欲しい」と今朝のお電話。
 「近々行きます」とのことでした。が、本日午後に早速ご来店。大切に抱えてこられた風呂敷包みから出てきたのは、それはそれは可愛らしい振袖でした。「お店のこの辺にさ、畳のあってさ、自分ではいっちょん選んではおらんとばってんさ」と、あんたがたどこさよろしく50年前に弊社でお求めになった時の思い出いろはを語られました。「本当に素晴らしく、可愛らしい振袖ですね」と一同感動。「昔のやっけん、孫たちが着てくれるか分からんばってんさ、綺麗にしときたくってさ」「きっとお召しになりますよ!こんなに可愛いんですもん!」ということで一先ず丸洗いをすることに。
 数年後、お孫さんを連れてまたご来店くださることが、楽しみ、さ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください