平成最後の?令和最初の?

 新元号が「令和」と発表されましたね。
 一昨年、長女が通っていた小学校の(平成生まれの)先生から「あぁ、お父さんは昭和時代の方でしたね」と昭和に「時代」をつけて言われて、僕らにとっての明治時代や大正時代のような感覚で昭和を捉えられているんだなぁとショックを受けたのを覚えています。そして「令和」がやって来ると、これでまた昭和時代がひとつ古くなってしまいます。太平洋戦争なんて太古の昔になるんでしょうね。
 さて。そんな本日、平成最後に染め上がった令和最初の夏にお召しになる新作の浴衣たちが染め上がってきました。まだ一部で、これから続々と届く予定です。今年も浴衣を来て美味しいもの食べ歩きツアーを企画いたしますので、昭和でも平成でも、令和の浴衣でも、弊社でお求め頂いたものでなくとも、楽しくご一緒しましょう!
 ということで第一弾の浴衣たちは本日のうちに売り切れてしまいました!なーんちゃって、

追伸
万葉集、読めるもんなら読んでみよっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください