ちゃっかりお手入れ日和。

 ご親戚から譲り受けられた縮緬の小紋。以来、足りない身丈は腰紐を低くかつお端折りを短くして、同じく短い裄は長襦袢の袖をつまんで手も短いふりをしてお召しになっていたそうです。
 そこで待ってました!とばかりにお手入れ日和に合わせて御来店。拝見すると、お客様のご希望の寸法よりも身丈が3寸ほど短く、裄ももともと短い上にさらに縮んでいて、丈も巾も縫い代に隠れている長さとお客様のご希望の寸法を確認した上で、これから洗い張りをしてお客様の寸法に仕立て直すことに。もはや茶色くなっていた胴裏は新品と交換、生地も色も問題ない八掛はそのまま継続利用。1割引の洗い張り、新しい胴裏、お仕立ての代金は〆て59,400円(税込)。
 高価で効果的な、それでいてとっても安いお買い物です。

◉毎月7日と8日はお手入れ日和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください