色無地と足袋を誂える会、最終日。

 本日は朝から向島めうがやさん目掛けてお客様が。
 しかも車で小1時間の福岡市から。長年誂えられていた足袋屋さんが廃業されるのを受けて、インターネットで辿り着かれたのが向島めうがやさん。そして好機を逃すものかと弊社へ。いろんなお話を伺うことができ、興味深くて楽しい新たな御縁。午後からも誂えや追加の御注文など続き、時節柄、本麻の足袋が人気の的でした。
 そ、そ、そして!染め替えばかりが続いていた色無地に、ようやく勇気を出して白生地から誂えるお客様が!この人しかいない!と勧めた写真の白生地は、何の地模様か分かりますか?僕の中ではあの方かこの方しか考えられませんでした(笑)。もうお一人様は大きな地模様の白生地を桜色から灰色の裾ぼかしに。このほかに色無地を羽織に染め替える方、紋紗の長襦袢、御子息に負けじと小千谷縮、海外でお召しになるきものに襦袢や小物一式、なごや帯など、ことごとく色無地を凌駕するそのほかのもののお買い上げ。うーむ、
 今日も一日がアッという間に過ぎ去ったのでした。おしまい、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください