毎月7日と8日はお手入れ日和!

 今月のお手入れ日和は久しぶりに少なめの3枚。
 ですが大変嬉しいニュースが飛び込んできました!長らく着付教室に通われていたお客様のお嬢様が御結婚されてから6年、待望の赤ちゃんが!先月お母様にお会いした折に「ちょっと相談したいことがありまして、、、」とお話を頂いていたのですが、まさかこんなこととは(涙)。そしてお嬢様がお生まれになった時にお召しになった一ツ身を大切にとっておかれたお母様が「これを着せてあげたいので、丸洗いやシミ抜きでできるだけきれいにしてあげて、長襦袢は新しいのに買い替えて」とお持ち込みになったのです。絞りと刺繍の立派な一枚に感嘆詞を打ちたいところでしたが、それよりも何よりも無事に赤ちゃんがお腹の中で育っていらっしゃることに感極まって…。あとは無事にお生まれになることを祈るばかりです。
 と、もうお一方は大決算市2日目にご来店頂いたお客様がふたたび。「若い時に作ってもらった小紋と絽の付け下げをもう一度着たい」とお持ち込み。小紋はお召し頂くとよくお似合いだったのですが、八掛が目映い朱色なので洗い張りをして色を変えて少し身巾も広くお仕立て直し。絽の付け下げも洗い張りをして同じく。ついでに小紋に合うなごや帯を、もちろん大決算市価格で。
 お手入れ日和なんて気付かずに持ち込まれて、思いがけない1割引にニンマリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です