花扇の長襦袢。

 黒留袖に合わせて、白の長襦袢をお買い上げ頂きました。
 何年振りでしょうか、本当に久しぶりだったので「あれ?まさか、、、」と最初は恐る恐るな接客になってしまいました。が、「やっぱり、」とすぐに意気投合。「もう二度と着ないと思っていた黒留袖に、もう一度袖を通すことになって、、、」と箪笥で深い眠りについていた黒留袖と長襦袢を出してご覧になると、カビと変色。黒留袖は何とか丸洗いとカビ落としで対処できそうだったのですが、「せっかくの機会だから、」と白い長襦袢を新調されることに。少し先の話ですが、着付も承りました。
 ということで、お召しになった姿を拝見できるから二重の喜び。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です