お仕立て直しと白い長襦袢。

 黒留袖のお仕立て直しとともに、合わせてお召しになる白い長襦袢をご注文頂きました。
 先日来、色無地に小紋に付け下げに、なごや帯にと何故か仕立てられずにご自宅にお持ちになったままだったきものや帯を、一度に持ち込まれて仕立てを承りました。それぞれお仕立てあがって納品したばかりなのですが、先述の通り今度は黒留袖のお仕立て替え、それに合わせて白い長襦袢を。織り込まれた地模様だけで柄を出す白い長襦袢は、生地を寝かせると柄が分かりにくいのですが、写真のように立てるとよく見えます。左から麻の葉、菊唐草、雲取り、遠山ぼかし。
 比翼地も新しいのに替えて、洗い張りをした黒留袖が新品同様に生まれ変わります。

◉毎月7日と8日はお手入れ日和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください