夏草履の鼻緒。

 「とにかく痛くて我慢できない!」
 とはつい先日、絽の小紋を着て「汗をびっしょりになったからすぐに洗ってください!」とお手入れの依頼に来られたお客様。東京の百貨店で求められたという草履は、台は芯はコルクだし表は麻で見た目にも履き心地も良さそうなのですが、細くて硬いナイロン製の鼻緒が「痛そうだなぁ、」と実は以前拝見した時から気になっていたんです。ということで鼻緒を緩めたり〆たりして調整を試みたのですが、写真の麻の鼻緒を触られた途端に「あ、こっちに替えてください!」と即決。次を急いでいらっしゃったはずなのですが、世間話に花が咲いているうちにチャチャっと仮挿げを終え、試し履きをして頂き、ほんの少し緩そうでしたので再び〆め直して、、、「これでいいです!」と合格サインを頂戴したところで「まったねー!」と本当に次を急いでいらっしゃいました(笑)。本挿げした草履は後日受け取りに来られることに。
 それにしてもこのところ、鼻緒を挿げる回数が増えて嬉しい。

◉毎月7日と8日はお手入れ日和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.