「祭 WITH THE KYUSHU」2日目。

 1日目は夜の祭り、2日目は昼の祭りでした。
 突き抜けるような青空から降り注ぐ陽の光が、朱色の肉襦袢を一層際立たせていました。昨日同様に「博多祇園山笠行事」「戸畑祇園大山笠行事」「唐津くんちの曳山行事」「日田祇園の曳山行事」「八代妙見祭の神幸行事」の5つの祭りが福岡市役所周辺道路を特別巡行したのですが、それぞれに違った良さがあったとは言え、造形美、迫力、勇壮さなどにおいては唐津が群を抜いていたように思います。現にほかの祭りの方々が次々に写真を撮りに来られたり、装束に関して尋ねられるほどの人気ぶりでした。それもこれも、唐津を代表して素晴らしさを如何なく発揮してくれた米屋町のみなさまに敬意を表するばかりです。
 唐津っ子の誇りを胸に、明日からも商いに精進いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.