荒磯の八掛遊び。

 「おもしろい八掛を合わせて欲しい」とのご要望にお応えしまして。
 八掛の色合わせは、袷のきものを誂える時の楽しみのひとつ。特に無地のきものは、八掛の色によって印象がガラリと変わってしまいますし、それに伴い合わせる帯や小物にも楽しみが増えるというもの。「いろんな帯や小物が合わせやすいから」と同系の色の八掛を合わせるお客様が少なくない中で、本日のお客様のように色は入ってないとは言え、柄で遊ばれるのはお洒落の極み。
 「長襦袢は同じ荒磯の茶色でね」とこれまたお洒落に余念がありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください