営業活動の副産物。

160210 商いに伺ってお裾分けを頂くことが少なくありません。
 本日は、と言いますか本日も期待すらしてしまうお客様宅へと伺った帰りに、「傷ものだからね、」とやはり本日も頂きました。いちごが大好きな愛娘たちのためにわざわざ取っておいてくださったんじゃないかと思えるほど、「傷ものだから早く食べないと、」と時にはわざわざ持って来てくださることも。さらにお買い上げ頂いたりするんですから、この上ない幸せものです。
 次は名物裂「苺錦文様」の帯をご覧に入れてみようかな。イチゴ一会の心構えで、なんちゃって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください