唐津くんち、続編。

151207 まだまだ続いてるんです、我が家の唐津くんち。
 「チャラッチャラッチャチャララッチャ、あぁえんやー!えんやー!えんやー!えんやー!」とは、まさかの途中から降りる作戦をとってほろ苦い赤獅子デビューとなってしまった二女。それなのに、あぁそれなのに、ひと月以上も経った今頃になって気狂いぶりを発揮しはじめました。反物の入っていたダンボール箱をおじいちゃん(社長)に切り出してもらい、そこに自分で絵や字を書き入れて。
 本城耳鼻科前(赤獅子の出発地点)で出発の合図を待っているところらしいんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください