母校への浴衣レッスン!

母校への浴衣レッスン!

 きもので過ごす365日を提案する池田屋呉服店では、とにかくまずはきものをお召しになる方やなりたい方を全力で応援することからすべてが始まると考えています。なので着付や着付レッスンには特に力を注いでいます!
 しかーも!今回は念願叶って母校の後輩たちへの着付レッスンですから尚更のこと。対象は高校1年生6クラスと中学生3クラスを8日に分けて。第1回目は昨日の定休日を利用して、このうちの高校生2クラスへのレッスン。3・4限目の2コマをつかって1クラス、5・6限目の2コマをつかって1クラス。
 男子は2人1組になって交互にまずは帯結びを練習し、そのあとに浴衣を着た上から帯結び。どちらのクラスも手際よくほとんどの後輩たちが覚えてくれました。対する女子は2人1組で浴衣を着れるようになるまで反復練習、ほとんどの後輩たちが着れるようになっていました。時間の都合上、帯結びは先生をモデルに全員で見学のみ。最後に畳み方レッスンで閉幕。7月17日に開催予定の花火大会には是非とも浴衣を自分の手で着て行ってほしいところ。
 帰宅すると、後輩たちの頑張りで汗びっしょりになった浴衣たちを次から次へと洗濯しては干し。取り込んではまた洗濯し。これから将来を背負って立つ後輩たちのためなら何のこれしき。

追伸
この日のためにたくさんの方に浴衣を御寄付頂きました。いずれも大活躍で、子どもたちがとっても喜んでくれたこと、浴衣の着方を習得してくれたことで御恩をお返しいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください