おれもきものがきたい。

片貝木綿のお兄ちゃんと一つ身の妹ちゃん

 そんな小学生の男の子の気持ちに応える日がようやく巡って来ました!!!
 七五三詣りのためにおめかしした可愛らしい妹ちゃんのきもの姿を目の当たりにしたお兄ちゃんが、おかあさんにぼそっと一言。「おれもきものがきたい」。お母さんとお父さんはその気持ちを受け止めて、ご家族でやって来てくれました。ほどなく仕立て上がってお召しになる機会を待ちに待っていたのですが、今日はお母さんと妹ちゃんもいっしょにきものを着てまずはおばあちゃん家に(?)出掛けられました。その前に浴衣を着て待ち構えていた三女も一緒に一枚。パシャッ、
 あんなに肌寒かった頃とは打って変わり、湿度が高くなくってまだ我慢できるとは言え、予想最高気温が30度を超えるか超えないかと言う日の朝でしたから「はぁ、暑い」とお召しになった矢先から。どうかきものが嫌いになりませんように、来年のお正月はご家族揃ってまたきものをお召しになって過ごされることを祈りつつ願いつつ。
 今日はこのほかにも着付レッスンに6名様もあって、きものをお召しになる方がたくさんいらした1日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください