映画に出演した時のきもの。

おばあちゃんのきもの、それは銘仙。

 先日お手入れでお預かりしたきものは、おばあちゃんがお召しになっていた思い出の一枚。
 これは大正から昭和にかけて日本全国津々浦々の女性たちの間で大流行した銘仙。上質な絹織物に不向きな屑眉などから紡がれた糸を用いて、独特な風合いと大胆な色柄が人気を呼び一斉を風靡しました。写真のきものも、黒というか墨色に赤と白が手綱取り(綱みたいに斜めの柄)に織られたこれまた大胆な色柄がいかにも。つい先日、めでたく還暦を迎えられたお客様のおばあちゃんですから、時代背景も間違いありませんね。
 実はこのきもの、平成29(2017)年に公開された大林素彦監督作品『花筐』にお客様がエキストラ出演される時に「とにかく古いきものを持って来てください」と言われて持ち込まれたもの。そのほかにもたくさんきものたちが持ち込まれたそうですが、なかなか美術スタッフのお眼鏡に適わずに却下される中「よしっ、合格!」と言わしめた一枚。そりゃそうでしょうね。お客様曰く「自前のきもので出演したのは私一人くらいじゃなかろうか」だったらしいとです。
 が、しかし。経年劣化が忍び寄り、所々にシミや解れはもちろん、上前の膝周りには生地が裂けていました(写真下)。そこで仕立て屋さんと相談した結果、裂けている部分の衽と見頃を裁って右と左を入れ替えることに。解れなおしなどを含めると、総額2万円ほどかかりますが、こんなきものこそ地域の呉服屋さんとして腕の見せ所。何せこれからも大切にお召し頂きたいきものですから。
 きものの価値って値段もひとつですが、一番は「思い出」とか「ぬくもり」を大切にしたいかどうかです。その価値が変わらないなら、もっとあがるのなら、きもの専門店としてお手伝いしない手はありません。

裂けてしまったおばあちゃんの銘仙。
裂けてしまったおばあちゃんの銘仙

《令和3年》
きもので過ごす365人を応援宣言!
−−−−−−−−−−−−−−−−
6月の実績 12名様
着付サービス0名様(男0女0)
着付レッスン12名様(男0女12)
−−−−−−−−−−−−−−−−
6/1 0名様(着0名様:レ0名様)
6/3 0名様(着0名様:レ0名様)
6/4 0名様(着0名様:レ0名様)
6/5 0名様(着0名様:レ0名様)
6/6 1名様(着0名様:レ1名様)
6/7 0名様(着0名様:レ0名様)
6/8 3名様(着0名様:レ3名様)
6/9 0名様(着0名様:レ0名様)
6/10 0名様(着0名様:レ0名様)
6/11 1名様(着0名様:レ1名様)
6/12 0名様(着0名様:レ0名様)
6/13 1名様(着0名様:レ1名様)
6/14 0名様(着0名様:レ0名様)
6/15 3名様(着0名様:レ3名様)
6/17 0名様(着0名様:レ0名様)
6/18 0名様(着0名様:レ0名様)
6/19 2名様(着0名様:レ2名様)
6/20 1名様(着0名様:レ1名様)
6/21 0名様(着0名様:レ0名様)
6/22 0名様(着0名様:レ0名様)
6/23 0名様(着0名様:レ0名様)
6/24 0名様(着0名様:レ0名様)
6/25 0名様(着0名様:レ0名様)
6/26 0名様(着0名様:レ0名様)

−−−−−−−−−−−−−−−−
5月の実績 9名様
着付サービス6名様(男0女6)
着付レッスン4名様(男1女3)
−−−−−−−−−−−−−−−−
4月の実績 39名様
着付サービス36名様(男0女36)
着付レッスン3名様(男0女3)
−−−−−−−−−−−−−−−−
3月の実績 44名様
着付サービス42名様(男1女41)
着付レッスン2名様(男0女2)
−−−−−−−−−−−−−−−−
2月の実績 8名様
着付サービス2名様(男0女2)
着付レッスン5名様(男2女3)
半衿付けレッスン1名様(男0女1)
−−−−−−−−−−−−−−−−
1月の実績 38名様
着付サービス34名様(男4女30)
着付レッスン4名様(男0女4)
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください